症状例と治療法

ひかり鍼灸整骨院は、ふじみ野市上福岡にあります。
このような症状でお悩みの方は、我慢せず施術を受けに来てみてください。

捻挫 打撲 骨折 脱臼 首・肩・背中の痛み 五十肩 眼精疲労 偏頭痛 腰痛 ぎっくり腰 坐骨神経痛 肉離れ 筋肉痛 腱鞘炎 筋疲労 膝痛 スポーツによる怪我 リウマチ 神経痛 麻痺 痺れ 冷え症 むくみ 自律神経の不調 不眠症 姿勢のゆがみ リハビリ 交通事故による怪我や後遺症 など

このような怪我や痛み、疾患に対して様々な施術を行っております。
問診の際に状態を詳しくお伺いして、治療方法を丁寧にご説明いたします。

手技療法

手技療法とはマッサージのことです。皮膚、筋肉、骨、血液などの循環系、神経系、リンパなどの分泌系といった生体機能を刺激して活性化させることにより、機能回復の効果があります。
ために必要なすべての知識や技術が含まれている療法です。手術・注射・投薬などの外科的手段に頼ることなく「手技」によって、身体の機能回復の手助けとなるように施術を行ないます。バランスの悪い状態からもとの正常な状態に戻るように整復するのです。

固定

包帯はあらゆる損傷に対応できます。患部の腫れなどの圧迫、関節の不安定箇所の保護、テーピングの補助などにも使用されています。包帯や晒(さらし)は患部を圧迫することによって、痛みの軽減や打撲などによる内出血の治癒過程を促進します。また骨折や脱臼などの固定具の補助にも使用されます。怪我の回復には適切な固定が重要です。必要に応じて、自宅でできるテーピングや包帯による固定方法などをご指導させていただくこともできます。

低周波

筋肉は体内の電気信号によって動いているため、低周波治療器などで体外から電気刺激を与えることで、患部の血流が良くなり硬くなった筋肉を柔らかくし痛みを和らげる効果があります。
身体には多くの神経が網目のように張り巡らされています。どの神経も刺激を受けると反応し、一種の電気現象を起こします。この神経に低周波による刺激を与えると身体は敏感に反応します。この性質を利用して、神経の働きを調整し身体の不調を和らげるのが低周波療法ということになります。

干渉波

幅広い周波数帯を流せるため症状に合わせて神経を刺激し筋肉をマッサージすることで、麻痺、こり、痛みなどを和らげ血行を促進する効果があります。
2つの導子(身体に直接付ける電極)から異なる周波数の電流を流し、体内で交差(干渉)させた場所の特定の患部を集中的に刺激することができます。深部まで十分な刺激を与えることができるため、より高い治療効果を得ることができます。

超音波

超音波を患部に当て深部の細胞間を振動させることで、新陳代謝促進や血流促進による‘治癒’と、神経繊維の刺激による‘鎮痛’という、2つの効果があります。
刺激といっても低周波や干渉波のように筋肉が動くように感じるということはなく、むしろ何も感じない方が多く、わずかに暖かく感じる程度です。打撲や捻挫などの急性疾患の治療に優れており、即効性もあるため多くのトレーナーもスポーツケアに取り入れています。

鍼・灸

人間がもともと持っている自然治癒力を高めることで、いろいろな疾患や症状の改善に効果があります。また全身の疲労回復や健康管理などの目的においても、取り入れられている治療法の一つです。

  • 痛みやこりの除去(肩こり、腰痛、関節可動域の改善など)
  • 血液やリンパの循環の改善(疲労回復、免疫力アップ、むくみの解消など)
  • 自律神経の調節やリラックス効果(頭痛、不眠、ストレスなど)
  • 内臓機能の改善(胃腸虚弱など)

病気にかかりやすい体質の方や、疲れやストレスに対しても効果は期待できます。
鍼は、1回きりの使い捨ての鍼や鍼皿を使用しております。施術前後には、手指のアルコール消毒も行い、衛生面においては徹底して管理しておりますのでご安心ください。
お灸は、煙の出ないタイプの間接灸を使用しております。においは多少感じると思いますが苦手な方でも受けていただきやすくなっており、また間接灸は直接乗せないため肌に優しいお灸です。もぐさのにおいにはリラックス効果があるので、においも大切な要素のひとつです。

治療院にはそれぞれの治療方針があります。ふじみ野市上福岡のひかり鍼灸整骨院では、患者様一人一人に合わせた治療をご提案します。他の治療院で改善されなかった症状でも、あなたに合う治療方法が見つかるかもしれませんので、まずはご相談ください。


当日予約OK!ケータイも可 インターネット予約はこちら


pageTop

【関連サイト】