高血圧

そもそも血圧とは血液が血管の壁に加える力のことを言います。
高血圧の方は血管壁へ加える力が高いために、血管壁へのダメージが大きくなってしまいます。

高血圧の具体的な数値は
最高血圧:140mmHg以上
最低血圧:90mmHg以上
とされています。

また、高血圧の原因は2種類に分けられます。

本態性高血圧

患者様の90%強…はっきりとした原因不明。いろんな要因が絡み合っており、生活習慣の乱れやストレス、加齢、遺伝が影響していると考えられています。

二次性高血圧

患者様の10%弱…腎臓、心臓、血管、内分泌系異常によるものとわかっています。

高血圧の原因

高血圧症状に悩まされている人は、50代で2人に1人、60代で3人に2人と言われ、高齢になるほど、増える傾向にあります。
高血圧症状を生じる原因は様々ですが、一般的な原因として、

  • ストレス
  • 老化
  • 肥満
  • 塩分の摂りすぎ
  • 運動不足
  • 気候
  • アルコール
  • 喫煙
  • 遺伝

が挙げられます。
遺伝については、確実な論拠はないのですが、 統計上の調査では、遺伝の要因も決して偶然ではないといえる結果が出ているのです。
これらの要因が複合して高血圧を引き起こしている可能性があります。

高血圧の症状

初期では特に自覚症状がない場合が多いのですが、人によってはのぼせや全身のだるさを感じることもあります。重度になると激しいめまいや頭痛、吐き気、動悸息切れ、手足のしびれなどを感じます。

高血圧は、心臓から血液を送り出す圧力が高い状態を言います。
血管に強い圧力を必要とすることは、血管や心臓にそれだけ強い負担がかかることになります。
また、高血圧の初期症状においては、自覚症状が現れにくいという特徴があります。
高血圧をそのままにしておくと動脈内にさまざまな物質が沈着して血管が狭くなることで血液の流れが滞り、動脈硬化を起こし、様々な合併症を引き起こしてしまいます。
実は高血圧よりもこの合併症の方が死亡率も高いため注意が必要です。

合併症例

  • 高血圧性心肥大(高い血圧に対応しようとして心臓が肥大化する)
  • うっ血性心不全(血液の循環がうまくいかない)
  • 脳血管障害(血管の壁の損傷が激しい部分にて最悪血管が切れる)
  • 心筋梗塞・狭心症(血管が狭くなったり、詰まることで起きる)
  • 高血圧性腎障害(腎臓に障害が起こり、正常な尿が作れなくなる)

高血圧と鍼灸施術の効果

鍼灸治療では「血圧を上げる・下げる」というより血流を整える・血液の循環を適正化するという考え方をします。
高血圧を改善するには、末梢神経までの血流を改善することが望まれます。
特に心臓から遠く離れた手や足の指先への血流が悪いと、 心臓から血液を送り出すための余計な力を必要とし、 心臓に負担がかかり、血圧が高くなるのです。
血液は、心臓から送り出す力だけでなく、体内の血管の収縮の力により、血液が全身に送られるようになります。
高血圧の症状とは、身体全体の血管収縮機能の働きが弱い状態にあります。
よって、鍼灸施術によって血管の収縮機能の働きを取り戻し、 高血圧を改善することができるようになるのです。

鍼灸だけでなくマッサージも効果があります。多くの方が可能性のある本態性高血圧、原因不明とは困ってしまいますが、身体の歪みや血管の周りを覆う筋肉にコリがある方は高血圧になりやすいと考えられます。血圧を上げたり下げたりするのは筋肉で、その筋肉が固まっている、また筋肉がつく骨が歪んでいるとしたら、血管を圧迫してしまいます。
凝り固まった筋肉を手技療法でやわらかくすることも大事です。


当日予約OK!ケータイも可 インターネット予約はこちら


pageTop

【関連サイト】