PMS(月経前緊張症、月経前症候群)

小見出し

  • 生理が近づくといろんな不調が出てきたりとても億劫になる
  • 生理前になるとやたらとイライラして些細な事怒ってしまう
  • 生理前から頭痛や腰痛などの身体の痛みも感じる
  • 仕事の時もイライラで集中できない
  • 情緒不安定になって、感情のコントロールができない
  • お薬を飲んでもあまり変化を感じない
  • 腹痛や下腹部の痛みで立っていられないほどつらい
  • 意味なく落ち込んだり、泣いてしまったりする
  • 生理前に便秘や下痢になる

このような症状で苦しんではいませんか。

イライラ感はあって当たり前と思っていませんか?

生理というのは、妊娠をして子供を産むために必要な女性特有の現象です。 赤ちゃんを授かる準備として定期的に体を整えている状態なのです。そのような状態の時に毎度具合が悪くなってしまうなんておかしな話だと思いませんか。
1ヶ月の内、1~2週間程度はイライラした状態になっているので半ば諦めていたり、自分の性格の問題かもしれないと気分が沈んでしまう方も多いのが現状です。

PMSが起きる原因

月経前のつらい不調に悩む方は大変多いです。お薬を使う方も多いと思います。
PMSとは、生理前後に不定愁訴な症状を引き起こします。症状の出方は様々であり、いろいろな症状が重なり合うことも多いです。生理が始まると症状が落着く、というのもPMSの特徴です。
女性ホルモンのバランスが悪くなることによって、PMSを引き起こすと考えられています。
またそれ以外にも、偏った食生活、甲状腺の機能低下、副腎皮質機能不全などが原因と考えられています。ストレスや疲労など症状を悪化される大きな原因として考えられています。

そしてもうひとつ大きな原因は身体の歪みです。

  • 血液循環の問題
  • 身体のこわばり
  • 自律神経のバランス

上記の身体の状態が悪いとPMSは強く出やすいです。

身体はこわばると血液循環が悪くなり、血液循環が悪くなると自律神経が乱れる原因につながります。
こういった状態になりますとホルモンバランスも乱れ始め、月経前の身体の変化も大きくなってしまうのです。

症状はある意味身体の危険信号です。身体の状態が悪いので症状を出して、改善しないと大変です、と警告してくれています。
ですから身体の歪みを改善することが大切なのです。
歪みが改善してくると、身体の状態が改善してきます。

ふじみ野市上福岡のひかり鍼灸整骨院のPMS治療

当院の施術では、まず体の歪みを調べていきます。骨盤が歪んでいると子宮に負担がかかってしまいます。手技療法(マッサージ)を中心に体の歪み、筋肉の硬さを治していき、血流を改善させていきます。鍼治療を取り入れることもございます。まず自律神経の調整を行い、精神的に落ち着いた状態にしていくために、ホルモンのバランス調整を行います。PMSの治療は、症状の個人差が非常に大きいため、患者様お一人お一人に合わせて丁寧に対応させて頂く必要があります。
施術により症状の軽減がみられたら適度な運動や睡眠などのアドバイスもさせていただき根本的に治療をさせていただきます。
当院ではカウンセリングの時間を十分に準備しており、女性施術者も在籍しています。何でもご相談できるのでご安心ください。
毎月の半分を不調で過ごすことのない体に変えていきましょう。


当日予約OK!ケータイも可 インターネット予約はこちら


pageTop

【関連サイト】