スマホ病

ストレートネック、スマホ首

現代の生活には欠かせなくなったスマートフォンやPC作業。少しでも時間があるとスマートフォンを操作する人が多くなりました。
歩きスマホといった言葉も耳にしたことがあるかと思います。何時でもどこでも歩きながらでも操作する人が増え、交通事故や接触のトラブルの元として社会問題になっています。そして実は体の面にもスマホの長時間利用は大きな影響を与え、知らず知らずのうち首の痛みや肩への負担をかけ、見逃せないほど重大なものになってきています。
メディアでも取り上げられるようになった「ストレートネック、スマホ首」。この「ストレートネック、スマホ首」とは、本来ゆるやかに弯曲しているはずの頚椎がレントゲン検査で診てみると頚椎の配列が直線状にまっすぐの状態になっていて、首の痛みや違和感があることをいいます。
ただまっすぐになってしまっただけでしょ。と一見大したことないように思われがちなストレートネック、スマホ首ですが、実は怖い症状。もともと頚椎がカーブを描いているのには理由があります。頭部の重みを負担したり、運動などの衝撃を体へ分散させているため正常でいられています。この首のカーブがストレートネック、スマホ首になると失われてしまうので、頭部の重みや体への分散ができず、首にダイレクトに衝撃を受けてしまい慢性的な首の痛み、神経痛症状を引き起こすことにつながったりと、首にかかる負担のせいで肩こりや頭痛に繋がりやすくなります。また、うついた状態では呼吸をしてもあまり多くの空気を吸い込めません。長時間うつむいていると無意識のうちに体内に取り込む酸素の量が少なくなり、血行も悪くなりだるさや冷え性に繋がります。これを放置していると、猫背や脊椎湾曲が進み、様々な不調を招いてしまいます。

ストレートネック、スマホ首の主な症状

  • 軽症だと、首に違和感があるものの、日常生活に支障はない状態
  • 中~重症だと、首を上下左右に動かしにくくなっている状態
  • 重症だと首が自由に動かず、常に首の痛みやしびれなどを伴う状態

になっていきます。 その他にも

  • うつむいている時や仰向けに寝ている時の手足のシビレ
  • 肩こりや頭痛を伴う、慢性的な首の痛み
  • 首が痛くて湿布や痛み止めや手放せない
  • 首が動きにくく、上を向くのが辛い
  • 寝違いを繰り返す
  • 気分が悪くなる

などの症状が出ます。

ストレートネック、スマホ首の原因

頚椎がまっすぐになってしまう原因は交通事故による後遺症を含め、いくつかありますが、もっとも代表的な要因が、慢性的なうつむき姿勢(スマートフォン操作、PC作業)によるものです。スマートフォンを使っていると、どうしても首は下を向いてしまいます。頭部の重みを支える頚椎への負担が増す為、頭を傾ける角度が大きければ大きいほど、首はその負担に耐えなければなりません。
この僅かな動きと、何でもないような姿勢の維持が、じわりじわりと身体を蝕んでいっているのです。
こうした悪い姿勢が続くことでストレートネック、スマホ首になります。
肩や首の疲れは動きが悪くなる事によって、目の疲れはかすみや視力低下で分かるかもしれませんが、気分の悪さなどは、なかなか首や肩の硬さが原因になっていると思う方は少ないと思います。

もちろん、症状を確認させていただき、状況によっては耳鼻科や眼科、脳神経外科に行くことをお勧めいたします。症状が変わらない、治っていかないということがありましたら、一度ふじみ野市上福岡のひかり鍼灸整骨院にご相談下さい。

ご自宅で出来る解消法

スマートフォン、パソコンの利用を避け極力使用しないことが健康な身体を取り戻す近道ですが、生活に欠かせなくなってきていますので、無くすことはできませんよね。しかし利用時間を減らすことはできると思います。例えば、寝る前の寝床での無理な姿勢での利用は、肩、首や腕に強く負担を掛ける原因となりますので控えるとか、少しでも改善させる対策をご紹介します。
まずは凝り固まった首や肩の筋肉をほぐし血行を改善するために、お風呂でしっかりと浸かる全身浴をしてください。 ゆっくり上を向いたり、横を向いたりします。可動域を少しでも広げるために毎日少しずつストレッチしましょう。 日頃少しでも正しい姿勢でスマホを使うように心がけてください。

ひかり鍼灸整骨院のストレートネック治療法

ふじみ野市上福岡のひかり鍼灸整骨院では、首の位置や全体の姿勢を見させていただきます。ストレートネック、スマホ首は頚椎だけの問題ではなく、太ももの裏の筋肉が硬い、骨盤が後方に傾いている、腰椎の前弯が少ない、巻き肩、猫背などの骨格要因を混在している場合がほとんどなので、症状が出ている方は首だけの治療ではあまり良い方向へ向かいません。全体を見直し、動きにくくなった関節を動くように整えてあげる事で、本来の姿勢になっていきます。
骨盤の前後の歪み、背部や頚部の筋肉の緊張具合によって、治療方針と治療内容を決めていきます。手技療法、低周波療法、超音波療法、鍼灸治療、その方に最善の治療を行っていきます。

悪い姿勢

図の様に悪い姿勢では、頸部が前に出てきて、背中が丸まり、お腹がへこんでいます。
このようになると、頭の重さが過剰に頸部に掛かり、首の痛みが強く、通常よりも疲労しやすくなります。

辛いのは首でも、首の痛み以外にも背中や腹筋など、関係しているところを適切に治療していくことによって、症状の緩和、治療効果の持続力を上げていきます。症状が軽い場合は、首のマッサージやストレッチなどで症状が改善する場合もありますが、「ストレートネック・スマホ首」のほとんどは、首だけの問題では解決しない場合が多くあります。より根本的な解決をお考えの方は、体全体の骨格から改善することをおすすめします。

気になる方は是非、ひかり整骨院までお越しください。


当日予約OK!ケータイも可 インターネット予約はこちら


pageTop

【関連サイト】