胸郭出口症候群

胸郭出口症候群とは

第1肋骨,鎖骨,斜角筋によって囲まれた胸郭出口が、何かの原因でせばめられ、中を通っている神経を、圧迫あるいは牽引されたことにより首や肩・腕の痛み、痺れ、重だるさなどを引き起こす疾患です。

腕や手先の痺れは、首のヘルニアや頚椎の問題だけが原因ではありません。胸郭出口症候群は、首の前側から鎖骨の近くにかけての範囲がきっかけとなり、腕から手先にかけての痺れをもたらすことがございます。気になる点がございましたら、ひかり鍼灸整骨院までお問い合わせ下さい。

胸郭出口症候群の主な症状

  • 首の痛みや違和感
  • 腕の痛み・痺れ・だるさ
  • 腕や手の指にだるさや腫れぼったさ
  • 首・肩甲骨の周り・背部のこわばり、痛み
  • 肩から指に走るような痛みとしびれ

肩の位置や姿勢によって、症状が悪くなったり改善したりします。
これらの症状は午前中よりも疲れの出てくる午後に強くなり、悪化すると安静時や、単に手を下げているだけでも痛み・痺れを訴えることがあります。

腕神経叢圧迫症状

  • 腕の挙上により症状の増悪がある。
  • 肩関節を90度外転外旋し、肘を90度曲げたときに症状の再現や増悪がある。

※90度外転外旋とはつり革を掴むような姿勢のこと。

腕神経叢牽引症状

  • 腕を下に下げている時に症状が強い
  • 重い荷物を持つなど腕を下に牽引される力により増悪する
  • 机の上に腕を置き、腕の重さを取ってあげると楽になる

全身の症状(自律神経失調症状)

  • 頭痛・めまい・嘔気・全身倦怠感・不眠・胃腸障害などの不定愁訴がみられることがあります。

胸郭出口症候群の原因

胸郭とは、肋骨・胸骨・胸椎によって形成される籠状の骨の枠組みのことをいい、胸郭出口とはこの骨の枠組みの上方、首寄り側の開口部付近を意味します。
この部分には、肋骨と頚椎を結ぶ筋肉である、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋の3種類があり、なかでも、前・中斜角筋によって作られる隙間を斜角筋隙と呼び、この部分を、頚椎から始まり腕や指先までの神経の束や、動脈・静脈などの血管系が通過します。
胸郭出口症候群は、この斜角筋同士の隙間が狭められることにより、神経や血管が圧迫され、腕から指先までに、痺れや冷感などを中心とした症状が現れます。

胸郭出口症候群になりやすい方の特徴

  • 痩せ型で首が長く、なで肩の女性
  • 筋肉質で首が太く、がっちりした男性
  • 腕を上げた状態で仕事をする人

理由としては、痩せていて首が長く、なで肩の女性は首が前に突き出しやすく、「斜角筋」という首にある筋肉に負担がかかりやすいです。この首の前を斜めに走る斜角筋の間から、手や腕に血を送る動脈や神経が通っている為、斜角筋に負担がかかると中にある神経、血管を圧迫してしまうのです。その結果、手が痺れたり痛みが出たりという原因になります。

また、筋肉質で首が太く、がっちりした男性の場合は鎖骨の下にある小胸筋が緊張して動脈や神経を圧迫し、腕を上げた状態で仕事をする人は鎖骨の過度の動きにより腕に行く動脈や神経が圧迫されていることが多いです。

ご自宅で出来る胸郭出口症候群の解消法

デスクワーク中の姿勢の悪さは、胸郭出口一帯に負担をかけ続けることに深く関わってきます。特に、猫背、肩が胸側へ巻き込まれている、顎・顔を体より前へ突き出している、うつむき傾向、など。
これらの姿勢に共通してくるのは、上半身、特に首の前側から胸までを閉じてしまいがちになっているということです。長時間のデスクワークなどで、上記の内容と同じ姿勢を取り続けてしまっているかもと感じられる方は、こまめに、最低1時間に一度は、顔を天井に向けて首の前を伸ばすストレッチや、左右の肩甲骨を背骨に引き寄せ胸を開く意識をしてストレッチしてみてください。

パソコンの画面が見づらく、ついつい前のめりになってしまうというのであれば、自分自身の位置とパソコンの画面の位置関係を見直し、楽な姿勢で作業ができる環境を、出来る範囲で整えてみてください。

ふじみ野市上福岡のひかり鍼灸整骨院ならではの胸郭出口症候群治療について

血管、神経の通り道がしっかりと確保できるように、姿勢の改善からおこなう必要があります。
胸郭出口症候群のほとんどの方に共通しているのは、肩を前方へ巻き込んでしまう癖や猫背の方が多いです。
そのため当院では、まず胸郭出口症候群の原因の一つである姿勢から直していきます。
胸郭出口症候群が疑われる場合、首の前側から鎖骨の上下域、さらには肩の前側までの範囲が固まりやすくなっている傾向が見受けられます。
これらの場所の硬さを和らげるために、当院では手技療法(マッサージ)電気療法で治療していきます。鍼灸治療もいたしております。腕に至る神経の通り道でもある斜角筋隙付近は、範囲も狭く、周りの筋肉も細めで厚みのないものが多いため、細かく狙った刺激が必要になるためです。
また、女性の方は鎖骨周りから胸側まで触れられるのが恥ずかしいという方もいらっしゃると思います。ひかり鍼灸整骨院には、女性施術者も在籍しておりますので、ご安心下さい。


当日予約OK!ケータイも可 インターネット予約はこちら


pageTop

【関連サイト】